二本の足で立ちたい

毎日考えていることの備忘録

30-DAY SONG CHALLENGEをやってみた

f:id:icalledmidori:20200711180923j:plain

 
Twitterでちょっと前に流れてた #30DaySongChallenge
友人がやってたので私もやってみたら想像以上に面白かったので、備忘録としてブログにまとめました。公式がYouTubeに動画を上げている曲に関しては一緒に記載してるので是非聴いてみて欲しい。
 

 

 

1.タイトルに色が含まれている曲:BUMP OF CHICKEN「真っ赤な空を見ただろうか」

カルマの後にリリースされたシングル。カップリング曲である「涙のふるさと」はCMソングにもなったので、そちらを知ってる人は多いんじゃないだろうか。
テイルズオブジアビスの内容にジャストミートした歌詞を書いたBUMP OF CHICKENに興味を持ち、次のシングル買ったらアシュルクだった話させて。
だって!!だってだよ!?「自分のじゃないからわからない」「ふたりがひとつだったなら」「ひとりがふたつだったなら」とか!!アッシュと!!!!ルークじゃん!!!!!!
 

2.タイトルに数字が含まれてる曲:ゴダイゴ銀河鉄道999

おねショタといえば銀河鉄道999銀河鉄道といえばゴダイゴ
大体カラオケで歌うとEXILEじゃないんかい!!って言われるけど、ゴダイゴが原曲やからな!?!?!?!?
ゴダイゴは他にもガンダーラとかオタク御用達な曲があるから私の年代でもわりと知ってる人いるんじゃなかろうか。オシャンティだよね〜ゴダイゴ
 

3.夏を彷彿とさせる曲:Galileo Galilei「夏空」

毎年夏になって甲子園の話題を聞くとおおきく振りかぶってのアニメを見たくなる……。特にGalileo Galileiの夏空を使ったOPは原作漫画の表紙を繋げたもので、ファン垂涎もの。このOP見るだけでヒエェェ〜尊い〜〜ってなるんだよね。もうキュンキュンするわ。
というかそもそも夏、少年、スポーツとかいうキーワードが大好きな私にこれはただのご褒美でしょ。
 

4.忘れたい人を思い出させる曲:O−Zone恋のマイアヒ

皆「フラッシュ面白倉庫」って検索して見たでしょ?最初はオタク界隈で盛り上がってただけのやつが、SMAPがテレビで使って一気に市民権得たやつ。
私はね、その頃メンタル最強オタクだったから皆が知ってるというのをいいことに学校の出し物で「のまのまイェイ」をやったんだよ……。最後の「り、りぷれい…?」ってとこもちゃんとやったよ……ウッ頭が……。
 

5.大音量で聴くべき曲:川井憲次「TRANS-AM RAISER」

ガンダム00 2ndシーズン最終回の戦闘シーンで流れる曲。
皆満身創痍の中、イノベイター達との最終戦に向かっていくバックに、デッ!デデッ!デッ!デデッ!デッ!デデッ!テレレーレーレーレーデッ!デデッ!デッ!デデッ!デッ!デデッテーレーって流れるんだよ!!熱いでしょ!!!!!(伝わらない)
とりあえずなんかテンションブチ上げたい時にこの曲を大音量で聴く。よく勉強してるときに聴いてた。
 

6.踊りたくなる曲:MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン「ウマーベラス

何かのテレビのテーマ曲?の為に作ったらしい(あやふや)けど、私はMステで知った。ナニコレー!歌詞もリズムもおもろい!踊りたくなる!ってYouTubeでMV検索したら「Earth, Wind & FireのLet’s Grooveリスペクトやんけ!!!!!好き!!!!」ってなった。
音楽自体はコールドプレイ寄り(うちの父談)らしいけど、私はよくわからん。とにかくカッコ良さげなリズムにバカバカしい歌詞とやりやすいダンスの振り付けがとってもいいと思う。カラオケにMV入ってくんないかな。
 
 

7.運転する時の曲:大谷幸「思春期を殺した少年の翼」

クレイジーオブガンダムの名を欲しいままにしているガンダムW(私調べ)の主人公ヒイロ・ユイのテーマ曲。
曲の前にまず思春期を殺した少年の翼っていうタイトル秀逸すぎひん……?体言止めなのも好きだし、思春期を殺したっていう表現も好きだしなにより少年!!!!少年て!!!!!!カーッ!!!
さて曲の話をしようか。いやーカッコいいんだよね、コレ。ギターがいいわ〜。これを流しながら車運転して、停めた後に「……任務完了」とかいう遊びしてたな。大学生時代。
メロディラインをサックスがやって、ちょっとbpm落とすと「コードネームはヒイロ・ユイ」っていう次回予告で流れてたBGMになる。どっちも良いけど、タイトルの秀逸さも相まってこっちの方が私は好きかな。
ヒイロだけじゃなく他4人のテーマ曲も良いから是非聴いてほしい。もちろん曲名もちゃんとキマってるぜ。
 

8.薬か酒に関する曲:ブリトニー・スピアーズ「Toxic」

ブリトニー・スピアーズって聞くとなんかお騒がせセレブなイメージしかないの私だけ?Prime Musicで適当に洋楽流してたらええやんけ!ってなった。MV見てみたらほぼ全裸で笑った。
 

9.楽しくなる曲:矢島美容室ニホンノミカタ−ネバダカラキマシタ−

普通に歌詞が好きな上に、ノリさんめっちゃ歌上手いし美人やん?好き。リリース当初から大分好きだったけど、友人の結婚式の余興ムービーで替え歌作ってからより好きになった。落ち込むことあったらそのムービー見るだけで元気でる。いやー、我が友人は天才だな!!!
どうせならコスプレとダンスも再現したかったけど、ギンギラ衣装は皆に却下されてしまった(´・ω・`)やりたかった(´・ω・`)
まあ会場の都合上どうせダンスは出来なかったんだけどね。
 
 

10.悲しくなる曲:アラン・カミング「I Shall Be Released」

映画チョコレート・ドーナツの挿入歌。映画はゲイカップルがダウン症の子を養子として引き取り育てるんだけれども、世論や偏見から強い風当たりを受けてしまう話。歌詞に出てくる「Any Day Now」はこの映画の原題でもある。
いやもうね〜いい映画なんですよ……。家族になるのって血が繋がってるとか関係ないなって思う。相手を思いやる心と愛があればもう家族になれるんすよ……。
ただね、映画の結末がものすごく悲しくて、そこで流れるI Shall Be Releasedは聴くだけで泣けてくる……。でもいい映画だから見てくれ……この曲の他にもいい曲流れてるし……。
ちなみにI Shall Be Releasedはボブ・ディランが原曲でアラン・カミングはカバー。
 

11.飽きない曲:Re:vale「No doubt」

大好きなRe:valeの曲を大好きなProduction I.G.がMV作るってそんなことある??????あるんだなコレが!!!!!!!何回観たかわからんくらいMV観た。
最近のアイドルもののPVは大体3DCGで作られていて大変気に食わなかったのだが、やはり俺らのProduction I.G.は違うぜ……大好き……。間奏の戦闘シーンとユキモモの表情の多彩さはほんと流石。色も線もいいよね。ビビットでハッキリとした色使ってて鮮やかで。も〜〜好き。
願わくばRe-raiseもProduction I.G.に作って欲しかったがまあそんな上手い話は無かった。
 
 

12.10〜12歳の頃の曲:See-Saw「君は僕と似ている」

私を腐海へ堕とした罪深い作品、ガンダムSEED&SEED DESTINY……。丁度ハンゲームというサイトにハマってて、ガンダムのサークルに入ったり、当時好きだったミーアのアバター買ったりしたなあと感慨深い。
当時はよく分からず見てたけど、全く隠さないベッドシーンとか愛憎劇とかあってやべえなと思う。多分そういうとこが私に刺さったんだろうけど。
何でも出来て心優しい(?)キラが好きだったけど、今見直すと多分違うキャラが好きになりそうな気がする。主人公差し置いてキラがど真ん中におかれたりとか、とりあえずシンの扱いは可哀想なのでちゃんと主人公やらせたってくれ……。
 

13.1970年代で好きな曲:Earth, Wind & Fire「September」

私の中でディスコミュージックといえばEarth, Wind & Fire(EWF)しかない。ディスコ行ったことないけど。
家で踊り狂いたくなる時はEWFかサカナクションを流してひたすら踊る。そうすると飼い猫が頭おかしい人を見る目で凝視してくるまでがセット。面白い。
Septemberの他にもLet’s GrooveとかFantasyとかBoogie Wonderlandとか良い曲ばっかりなのでオススメ。
 
 

14.結婚式で流したい曲:レベッカ「フレンズ」

自分の結婚式とか想像したことなさすぎて苦しみ紛れに思いついたのが、フレンズ流しながらタンバリン鳴らして入場したら会場の
笑い独り占めだな、ということだった。多分普通に場の空気凍る気がした。大体私が好きなの失恋ソングだから失恋ソングばかり流して皆が微妙な顔になっているのを私が楽しく眺めるという結婚式も楽しそう。
昔親戚とのカラオケで歌ったら、この曲みどりっぽい!と言われたのでこのちょっとヒネた感じが私です。
 
 

15.好きなカバー曲:リン・ユーチュン「Everything」

関ジャニがやってたカラオケ点数対決の番組で知ってハマった。いや、声めっちゃ良くない……?単に歌が上手いだけの歌い手はたくさんいるけど、リンくんは心に染みる。
カバー曲ばっかりだけどオリジナルももっと聴いてみたいなあ。
 
 

16.好きなクラシック曲:エリック・サティジムノペディ

世界一長いクラシック作曲したり変なタイトルつけたりとか奇才を発揮するエリック・サティ。最初の出会いはぼく夏でした。
単純な音の繋がりだと思うんだけど、なんかいいよね。それがサティの才能なのか。
 

17.カラオケでデュエットしたい曲:テニミュ「あいつこそがテニスの王子様

デュエットっていうか誰かとテニミュごっこしたいんだよ!!!!いつもカラオケ1人で全員のパートやるんだけでど誰かとやりたいんだよ!!!「え〜お前どっちやる?」「俺越前!」「じゃあ俺はピヨシートな!」「店長もやりたい!」みたいな!!!やりとり!!!!!したいの!!!!!!!
テニミュニコニコ動画の空耳で有名だと思うけど、その中でも冬公演が面白い。店長こと観月はじめのポジションを不二裕太(不二弟)がやるんだが、裕太演じるKENNが飛び抜けて歌上手すぎてそこだけ明朝体+正規の歌詞コメが流れてくるのが面白いので是非ニコニコで見てほしい。
 

18.生まれ年の曲:坂本洋子「海になれたら」

氷室冴子原作のジブリアニメ、海が聞こえるのEDテーマ。アニメは観てないんだけど、氷室冴子の小説と曲が好き。いつか観たい。
 

19.人生を考えさせられる曲:3 idiots「All izz Well」

インド映画で邦題「きっと、うまくいく」の挿入歌。昔はミュージカル嫌いだったんだけど、感情が高まると歌と踊りで表現しないと気が済まないインド映画がバカバカしくて(褒め言葉)、ミュージカルも好きになった。あとテニミュのお陰もあると思う。
簡単に言ってしまえば学歴社会の中、トップクラスの大学に通う青年たちが人生について悩む話で、将来って何?学歴って何?生まれって何?ほんとにしたいことは?ということを探っていく。色々奇想天外な3人が周りを巻き込んでハッピーになる映画。
進学校通ってた人は共感できる部分たくさんあるんじゃないかな。
 

20.自分にとって沢山の意味をもつ曲:BUMP OF CHICKEN「supernova」

ストーリー性がある歌詞で有名なBUMP。どの曲も甲乙つけ難いんだけど、中でもこの曲の歌詞が良く頭に残る。始まりの「熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体があるって事 鼻が詰まったりすると 解るんだ 今まで呼吸をしていた事」っていう歌詞が秀逸だなあと思う。当たり前のことってそれが無くなってからじゃないとわからないよねということだけど、それをこう表現できるのは流石藤くん。
あと私の中で攻めのイメージソング(蛇足)
 
 

21.人の名前が入ってる曲:ティービーワンダー「可愛いアイシャ」

原題はIsn‘t She Lovely。たろう16bitさんの絶対聴いたことある洋楽トランスメドレーで知った。娘の誕生日に作った曲で、ひたすら娘可愛い!信じられない!可愛い!って歌ってる最強親バカソング。出だしと最後に娘の声が入ってるのがまた最高に親バカだけど良い曲。
 
 

22.前向きになれる曲:SUPER BEAVER「らしさ」

アニメ「ばらかもん」のオープニング曲。皆気にしてるんだろうけど、自分らしさとかアイデンティティってものは探すようなものじゃないんだよって歌詞にグッとくる。もちろん、自分の強みは何だろう、自分の個性って何だろうって考えることは大事だけど、それが目的になっちゃったら本末転倒だし苦しいよねって話だと思ってる。
 
 

23.全ての人が聴くべき曲:椎名豪「鳥は鳴き、僕は歌う」

テイルズオブレジェンディアの最初のフィールド曲。ゲーム始めてすぐにこの曲を聴いた感動は忘れない。この曲聴きたいがためにゲーム画面ずっと放置した。
他にも「回線不良」「陽気な山賊」「進軍」「シャーリィを追って」とか良曲たくさんなの……。挿入歌の「蛍火」はレジェンディアの世界観にクソ程合ってない歌詞なんだけど(ファンタジーなのに地下鉄とか……)、何故かマッチしてしまうという不思議な魅力がある。
椎名豪さんはレジェンディアだけじゃ無くまるマやゴッドイーター、鬼滅のBGMも手掛けてるけど、1番レジェンディアの曲が好き。
レジェンディアは曲とシナリオ神だからほんとたくさんの人にやって欲しいんだけど、戦闘システムクソだしクリア100時間かかるし、ハードがPS2のみなのでメッッッッチャ人に勧めにくい。せめてダウンロード版だして最新ハードで出来る様にしてくれ。
 

24.解散してほしくなかったバンドの曲:アイドルネッサンス「17才」

バンドっていうかアイドル。古今の曲をカバーするユニット。ベースボールベアーとかアジカンとかロックバンドから歌謡曲まで幅広い。アルバムデザインも好きだし、メンバーの垢抜けてない感も好きだし、衣装の白いワンピースも、なんかもう全部好き。出会った瞬間絶対推す!!!ってなったら既に解散してて膝から崩折れた。Prime musicで大体聴けるので会員の方はぜひ。
 
 

25.早くに亡くなった人の曲:椎名もた(ぽわぽわP)「ハローストロボ」

ピコピコしたリズムと音が凄く好きだし、人間じゃなくてボーカロイドが歌っているのもピッタリだなと思う。これを作っているのが同年代の人だと知った時はびっくりした。もう新しい曲が聴けないのは残念だけど、残された曲を大事に聴きたい。
 

26.恋したくなる曲:オーイシマサヨシ「君じゃなきゃダメみたい」

月刊少女野崎くんは皆可愛くて、こんな恋なら楽しいかもな!!と思わせてくれる作品だった。好きな人に一生懸命な千代ちゃんが可愛い。
曲の入りのところが特に好き!アコギ1本でこんなに表現できるんだ〜と教えてくれたのはオーイシマサヨシさんで、弾き語りセルフカバーアルバムも買わせていただいた。
 

27.胸が張り裂けそうになる曲:Mr.Children「くるみ」

小学生の時にMV観て、その内容にボロ泣きしたやつ。ミスチルは正直どれも一緒に聴こえて好きじゃないけど、これだけは凄く印象に残ってる。おじさんが今はもういない家族を思い浮かべて泣きながら飯食ってるところで大体泣く。
 
 

28.声が好きなアーティストの曲:秦基博「鱗」

秦基博は音もリズムもいいんだけど、声がいいんだよ〜〜声が〜〜!だから正直、この曲はあんまおもろくないなと思っても声が良いから最後まで聴いちゃうとかあるある。
 
 

29.子供の頃を思い出す曲:井上陽水「少年時代」

子供の頃、狂ったように虫を採ったり道草食ったりプールに行ったり涼しい図書館に逃げ込んだりした記憶が鮮明に蘇る曲。あの頃のように狂って虫取りしたいので早く私にどうぶつの森同梱版買わせてください。
 

30.私の曲:中島みゆき「ファイト!」

やっぱり私といえば中島みゆきしかないでしょうと。好きな曲たくさんあるけど、この曲の「あたし男だったらよかったわ 力づくで男の思うままに ならずにすんだかもしれないだけ あたし男に生まれればよかったわ」がまさに!って感じ。
基本的には女に生まれてサイコー!って思うけど、男だったら体鍛えて筋肉つけて世界中1人で旅したりできたかなって考える時がある。女だけの世界とか最高だろうな〜!何にも怯えずに済む!まあでもそんなものはないので、持ってるものと手に入れられるもので何とか生きていくしかないんだよな〜。そんな気持ちにそっと寄り添ってくれるような歌だと思います。
 
 

まとめ

やってる時はお題に沿って曲について考えることが楽しかったけど、振り返るとよく30日間も続いたな……という気持ち。御覧の通り私の音楽の趣味はアラサー女子としてはちょっとズレてるので、あんまり人と共通の音楽が無く。好き勝手に喋りつつもTwitterで誰かに読んでもらえているのはとても楽しかったです!!今回はお題に沿って色んな曲とアーティストについて書いたけど、アーティスト絞って書くのもやってみたいですねえ〜。